鍋の焦げの落とし方の新常識!100円グッズでスッキリ焦げ取り

我が家の中華鍋も焦げ付いたまま数年経ちますが、この鍋の焦げ付きを何とかしたいなぁ〜と思いつつ名案もないまま数年が経過しました。

たまに、重曹などで挑戦してみたりしましたが、全然取れません。

たまたま、100円均一ショップの清掃コーナーを見ていたら気になる商品がありました。

その名も「ダイヤモンドでコゲ落とし」なる商品で、フライパン、鍋、魚焼き網などの頑固な焦げを落とせると書いてありました。アイキャッチ画像の商品がこの商品で100円均一のダイソーさんに売っている商品です。

おもしろそうなので早速、買って試してみましたが、「これは使える凄物」であることが解りました。

ということで、この商品を使ってみた結果をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

「ダイヤモンドでコゲ落とし」の使用前

まずは、我が家の中華鍋の写真をご覧いただきたいと思います。
普通の洗剤や重曹では落ちない焦げがこびり付いています。


そこで、早速この「ダイヤモンドでこコゲ落とし」なる商品を使って焦げまみれの我が家の中華鍋を綺麗にしてみたいと思います。

やってみると、どんどん焦げが削れて行く感覚が非常に気持ちがよく、作業が進んでいきます。もっと、もっと削りたい衝動が抑えられないくらいやってしまいます。

「ダイヤモンドでコゲ落とし」の作業中

焦げ取り途中の状態です。

この状態でもかなり綺麗になっている事を確認することができると思います。

ただチョット気になる点も?
焦げを取った後の中華鍋の表面が少し傷になっているという事です。ですので、傷がきになるようなシンクやガスコンロ等には使わない方がいいかもしれません。

「ダイヤモンドでコゲ落とし」の使用後

そして、最後の完成写真です。

いかがでしょうか?これだけの違いがあります。

始めてから正味10分位です。まだ少しコゲが残っていますが、もう少し時間をかければ完璧になります。

100円均一グッズでこれだけ綺麗になれば十分ですよね!

最後に

どうしてこんなにこの商品はコゲが取れるのか?

まあなんとなくお解りかと思いますが商品名にもなっている、「ダイヤモンド(人工)」粉末が入っていることでこれが強力な研磨材となって焦げを削り取ってしまいます。

実は、このダイソーさんの商品の前にセリアさんの同じような商品を購入して試してみましたが、ほとんど効果がありませんでした。

この商品は黒い消しゴムのような商品で、消しゴム感覚で焦げを削り取るというものです。この商品にもダイソーさんの商品と同じように人工ダイヤモンドの粉末が練りこまれているものでしたが残念な結果となっていましました。

ということで、鍋やフライパン等の焦げを綺麗にしたいという方は是非「ダイヤモンドでコゲ落とし」をお試し下さい。

「この商品本当にお薦めですよ!」

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です