ブラザープリンターdcp-j567nの商品レビュー!!実際に買ってみた

5年位前に5千円程度で購入した我が家のHPのプリンターHP Photo smart 5510の調子が悪くなってしまいました。インクカートリッジを新しい物に替えても黒色がきちんと印刷されないのです。

この時期は、年賀状や喪中のハガキの作成で、我が家でプリンターが最も活躍する時期でもあります。そんな中、肝心のプリンターが使えないというのは大問題です。妻からも「どーするのーーーーーーーーって」プレッシャーをかけられます。

HPのプリンターを修理に出している時間もなく、安くてもいいのでとりあえず使えるプリンターを購入しなければと家電量販店に向かいました。(出来ればHPには、もう少しガンバッテ欲しかった!)

その結果、割安でよいプリンターに合う事ができました。

そこで、購入してまで1週間が経っていませんが、買ってよかったブラザープリンター DCP-J567N商品レビューをしたいと思います。

スポンサーリンク

ブラザープリンター DCP-J567Nの良い所

価格が安かった!

この商品は、2016年9月発売された物です。今日現在amazonの最安値9,780円、価格.comの最安値9,720円ですが、K’sデンキの近所のお店で7,038円(税込)で購入することができました。

今回は喪中のハガキを急いで出さなければならず、ネットでの購入は諦めていました。でも、K’sデンキの店舗の方がネットより約3,000円近くも安く買えたのは驚きでした。

4色インクでもきれい、しかも安い!

最近発売されているインクジェットプリンターのほとんどが6色インク対応になっています。プリントした写真の綺麗さは素晴らしいものだと思いますが、私は4色インクでも十分綺麗だと思います。毎年の年賀状の作成がメインのプリンターですので……….

このプリンターのインクカートリッジの小売価格は3,780円。この価格はお店の全ての中で最安値に近い価格の物でした。6色インクの機種になると全色で5千から6千円前後となってしまいます。

この千円、2千円が結構ひびきます。出来るだけ消耗品のコストは抑えた方がいいですよね~

ですので、インクジェットプリンター選びにはインクカートリッジの価格もチェックした方がいいと思います!

コンパクトでかわいいフォルム

この白のプリンターは、今風の真四角でコンパクトなかわいい外観です。

商品サイズは、横幅400mm、奥行き341mm、高さ151mmです。突起物等も無いので見た目もスッキリしています。

色についてですが、意外と黒は一般的なリビングでは浮いてしまう色ですね。以前のHPのプリンターは黒でしたので、結構目立つというか威圧感がありました。

その点、この白のブラザーのプリンターはリビングに置いてもあまり主張しないので、部屋に自然に馴染んでいます。

前面2段に手差しトレイまでついている

この商品の前面トレイはA4サイズとハガキサイズの2段になっています。後ろには手差しトレイが付いていますので、厚紙や封筒などにも印刷することが出来ます。

手差しトレイが付いているのは、嬉しいですね!

いつも、一度コピーして使わなくなった用紙を裏コピーをする為に、手差しトレイを会社で使っています。このプリンターもそういう使い方をしたいと思っています。

両面印刷ができる

まだ使ってはいないのですが両面印刷機能がついてるので、簡単に両面印刷することができるようです。
こんな、1万円以下の商品でもこのような機能が付いているのは嬉しいですね。

その他の機能

その他の機能としてコピー、スキャナーが付いています。

あと、スマートフォンから無線で写真をプリントする機能やSDカードを差し込んでプリントしたり出来るようです。(まだ、試していないのですが)

Wi-Fiが設定簡単にできました

我が家では、妻のWindowsのノートパソコンと私のMacBook Airの2台のパソコンが有ります。妻のWindowsは、CDでプリンタードライバーをインストールしてパソコンの指示に従って簡単に無線(Wi-Fi)で接続することができました。

私のMacは、CDドライブがありませんが、ネット経由でブラザーのホームページからプリンタードライバーをインストールすることで、簡単に接続できました。

以前のHPのプリンターは結構四苦八苦したおぼえがありますので助かりました。

このプリンターの気になった点

厚紙に印刷をしたくて手差しトレイを使いたかったのですが、うまく作動せず当初は四苦八苦しました。パソコンの印刷の詳細設定メニューのトレイの選択の手差しの選択が出来ず、マニュアルにも詳しく書いてないのです。

後日、また試してみたらうまくいきました。手差しトレイ用紙をセットした時は自動的に手差しが優先に印刷されるようです。最初に試したのが厚紙だった為、厚すぎてうまく動かなったようです。

あと、この手差しにはコピー用紙1枚しか入れられません。ですので、手差し印刷するたびにこの手差しトレイに用紙を補充しなければならないのが少々不満な点です。

また、サポートセンターへの電話がフリーダイヤルになっていない点です。できれば、課金されないフリーダイヤルにして欲しいと思います。

最後に

ブラザーのインクジェットプリンターは会社でも使っており馴染みのあるブランドです。用紙の印刷される方向やトレイの機能など、基本的には同じなので私にとっては使いやす商品だと思います。

両面印刷や手差し印刷も出来て、Wi-FI設定も簡単にすることができるこのプリンターはお薦めです。

この商品が気になっている方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です