カラリエ布団乾燥機FK-C2の口コミとレビュー!使ってみた実感は

気になっていたアイリスオーヤマの布団乾燥機カラリエFK-C2を購入しました。以前から使っていたマット式の布団乾燥機の調子が悪くなった為の購入です。

この商品は人気があって、ジャパネットタカタのテレビショッピングでも取り上げられています。現在、価格.comの布団乾燥機の売れ筋ランキング、注目ランキングでいずれも1位となっています。

これだけ、注目されている商品を購入して1週間。
他の方の口コミやこの商品の特徴や実際に使ってみた実感をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

カラリエFK-C2の口コミ

布団乾燥機FK-C2について他の方の意見も気になりますのでネット上の口コミを集めてみました。

  • コンパクトで収納場所に困らない
  • 小さくかわいくて軽いので持ち運びに便利
  • マットが無くて使いやすい
  • 足元が冷える時に足元暖房に使っている
  • 説明書を読まなくても直感的に使える
  • 天日干しよりもふかふかになってとっても楽
  • マット無しで布団全体が温まるのか?疑問を持つ方があって実際に、足元が温まっていないという意見も見受けられました。(この対処方として、カラリエを足元側から使っているという方もありました。)

などの口コミがありました。概ね高評価の意見が多いです。

カラリエFK-C2のレビュー

それでは、ここからは私のカラリエFK-C2のレビュー記事です。特徴や使い方、買った良かった点、悪かった点などをお伝えします。まずは、特徴から・・・・

カラリエFK-C2の特徴

布団乾燥機カラリエFK-C2の特徴は4つに分けられます。

  • マットレスなので取り扱いが簡単で、ダブルサイズまで乾燥出来ます。
    (シングルタイプまでのFK-C1という機種も有り)
  • 付属のアタッチメントを使って靴乾燥も出来るんです。
  • 押入れやクローゼットの乾燥なんかも出来ます。
  • 洗濯物の乾燥も出来ます。

以前使っていた商品はマットを使うタイプでしたので、いちいちマットを広げてセッティングをするのが結構面倒でした。

ですが、この商品にはマットがなくホースを伸ばすだけですので設置が簡単です。ですので、複数の布団を温めたりするのも楽々できます。

靴乾燥もできますので、冬の時期や雨の時期には大活躍しそうです。

カラリエFK-C2の使い方

次にカラリエFK-C2の使い方ですが、布団に使う場合と靴に使う場合に違いがあります。まずは布団乾燥に使う場合の使い方からお伝えします。

布団乾燥の使い方

布団乾燥の使い方は、上記写真のように本体を寝かせて布団中心部へ向かってホースを伸ばすだけです。その上から本機が隠れる位に布団を掛けてスイッチを入れるだけです。

まだ、数回しか使っていませんが、設置が簡単なのが一番です。布団乾燥もダブルサイズまで可能ですので機能的には十分だと思います。

本体操作も簡単でモードも「冬」、「夏」、「あたため」、「ダニ」の4種類あります。このモードを選択してスタートボタンを押すだけです。

ダニモードは、高温の温風でダニを死滅させるものです。コレあると便利ですよね!

また、左にある手動ボタンで自分好みの温度と時間を設定することもできます。

靴乾燥の使い方


靴乾燥を行うには上記写真のアタッチメントを使います。このアタッチメントを本体ホースに接続させて靴乾燥を行います。

ホースにアタッチメントを取り付けて靴乾燥を行なっているのが上記の写真です。

このように、靴乾燥も簡単に行うことができます。
私の住む北国では、冬の時期は雪が降るのでどうしても靴が冷たくなってしまいます。

又、梅雨の時期にも活躍出来そうですね!

どんな時でも簡単に靴乾燥が出来るって幸せですよね!

押入れ、クローゼットの乾燥、洗濯物の乾燥

これは、まだ使ってはいませんが、本体のホースを洗濯物や押入れ、クローゼットに向けて温風を吹き出して乾燥させるものです。

梅雨の時期には、活躍しそうです!

カラリエFK-C2の良かった点、悪かった点

まだ購入して一週間で、数回しか使っていませんが、カラリエFK-C2の良かった点、悪るかった点についてまとめてみます。

カラリエFK-C2の良かった点本体が非常にコンパクトです。幅16センチ、奥行き14センチ、高さはホースがあるので約40センチ位になりますが、このサイズだと押入れやクローゼットの脇にサッと置くことができます。

それにマットがあるとマットの置き場所に困ったりしますが、マットが無いので収納も楽々です。

上記の布団乾燥の使い方の項目でも書きましたが、取り扱いがしやすいです。マットが無いのでマットを敷く手間が入りませんし、ホースを伸ばすだけですので簡単、速攻設置完了できます。

今後の、布団乾燥機はこういう形態になって行くでしょう。売れ筋もナンバー1ですし、他者も追随しなければどんどん置いていかれますね!

後は、靴乾燥が出来る点です。この機能はうれしいですね!

カラリエFK-C2の悪かった点

価格が高い

悪かった点と言いますか、購入するにあたって躊躇したのは価格です。

通常布団乾燥機と言えば、5千円以内と考えていましたので、倍くらいするこの商品の購入には少しためらっていました。(ちなみに私は、税込で9,687円で購入です。)

1年程前からこの商品が気になっていて、欲しいなあと思っていましたが、価格はなかなか下がってきません。

以前使っていた布団乾燥機が不調になった為、思い切って購入することにしました。
価格がもう少し下がってくれればなあ〜と思います。

靴乾燥のアタッチメントが硬い

まだ、数回しか使っていないのか、靴乾燥の樹脂性のアタッチメントが硬く、靴に取り付ける際に取り付けずらいのです。

もう少し使い続ければ柔らかくなるのかはわかりませんが、形状を改善する必要はあると思います。

最後に

ということで、アイリスオーヤマの布団乾燥機カラリエFK-C2について書いてきました。

商品は概ね問題は無く、購入をお薦めできる商品です。

布団乾燥だけではなく、靴乾燥ができる点は高評価ができると思います。

布団乾燥機の購入をお考えの方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です