ソフトボールで不眠改善できる?

昨日のフジテレビでタレントさんのお悩みを解決する番組をやっていまして、そのタレントさんは不眠で悩んでいてそれを解決したいという相談でした。

女性の約6割の方は冷え性といわれていて、不眠も体の冷えが関係しているとの事でした。その中でも手足が冷えていてよく眠れなくて夜中に何度も目が覚めてしまうのが一因のようです。

そして、その冷えはお尻が硬くなっているのが原因となって足の冷えに繋がっているそうです。その原因は仕事でデスクワークが多く座っている時間が長い、又は仕事で立ちっぱなし状態が長く続く人など同じ姿勢を長く続けている方のお尻の筋肉が硬くなってしまうそうなのです。

その改善にはソフトボールを使うことによって改善することができるそうです。

やり方は、仰向けに寝た姿勢でお尻の部分にソフトボールを当ててしばらくそのまま指圧する感じで、それそれ左右30秒づつ行います。

最初がかなりの痛さを感じると思いますが、1週間程で痛みは感じなくなるようです。

お悩みのタレントさんも1週間程でかなり足の温度が上がって、睡眠も改善されたようです。

実は、私はこのソフトボールによる指圧は4、5年前からやってました。ソフトボールだけでなく、軟式野球ボールやゴルフボールを使って調子の悪い部分の部位ごとにボールを換えて指圧やマッサージを行っておりました。

ゴルフボールは、顔や頭を手のひらをパーにして、手のひらの真ん中にゴルフボールを当ててグルグルと回転させる感じでマッサージをしていきます。頭が痛い時は痛い部分を、顔は無数のリンパが通っているので同じように回転させながらグルグルします。
あとは、立った状態で足の裏をグリグルするのも気持ちがいいです。でも、初めは痛いと思います。

軟式野球ボールは、仰向けなになって寝たまま、腰や背中に当てて数分そのままにしておきます。これも、初めは無理はしないで下さい。

ソフトボールは、お尻の他、うつ伏せになってお腹に当てたりします。私は、ビールを飲んだりしてお腹を冷やすとお腹が硬くなって調子が悪くなります。この、お腹を柔らかくするのにソフトボールがいいのです。

という事で、様々のボールを使って体をほぐしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です