iPadはWi-FiモデルとCellularモデルのどっちを選ぶべきか?

iPadにWi-Fi環境のある場所でしか使用できないWi-Fiモデルと、Wi-Fi環境がなくてもSIMカードを入れることでどこでも使用できるWi-Fi+Cellularモデルがあります。

ではこの2つのタイプのどちらを選んだ方がいいと思いますか?

Wi-Fi+Cellular版は、SIMカードを挿入する部分があったりGPS機能が入っていたりします。

価格もWi-Fi+Cellular版の方が割高だったりします。

そこで、iPadを選ぶ時はWi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルどちらを選べばいいのか?又両者の違いについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

iPadはWi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルのどっちを選べばいいのか?

それでは、Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルはどちらを選べばいいのでしょうか?

基本的には自宅にWi-Fi環境が有る場合と無い場合、自宅のみで使う場合と外出先で使う場合によって変わってきます。

Wi-Fiモデルを選んだ方がいい場合

  • 自宅にWi-Fi環境があって自宅のみでしかiPadを使わない場合です。
  • 自宅にWi-Fi環境がなくてもスマートフォンのテザリング機能を使える場合にもWi-Fiモデルが使えます。
  • 価格を安く抑えたい場合にもWi-Fiモデルがおすすめです。Appleの公式サイトを見るとWi-Fi版+Cellularモデルの方がWi-Fiモデルに比べて1.5万円程高くなっています。

ですので、自宅にWi-Fi環境があって自宅で使うことが多いという場合にはWi-Fiモデルでも大丈夫でしょう。

外出時には、Wi-Fiスポットで使用するかスマートフォンのテザリング機能を使えば使用できます。

また、少しでも購入価格を抑えたいとう方にもWi-Fi版がおすすめですね!

Wi-Fi+Cellularモデルを選んだ方がいい場合

では、Wi-Fi+Cellularモデルを選んだ方がいい場合についてお伝えします。

  • 自宅にWi-Fi環境が無い場合
  • iPadを自宅だけではなく外出先でも使いたい場合
  • 高速で快適な利用環境を求める場合

Wi-Fi+Cellularモデルの方が、Wi-Fiモデルに比べて高速で快適に使用することができます。

又Wi-Fi+CellularモデルにはGPS機能が備わっているので現在地の地図情報が正確に表示されます。

ですので、より高速で快適にiPadを使いたいという方にはWi-Fi+Cellularモデルがおすすめです。

Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルの違い

Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルの違い

  • Wi-Fi+Cellularモデルには、GPS機能が入っているので地図情報が正確である。
  • CellularモデルにはSIMカードを挿入するによって、室内外を問わずどこでも使うことができる。
  • Wi-Fiモデルは、Wi-Fiの環境があるところでしか使えない。

上のような違いがあります。

ですので、外出時の使用が多い方やゲームをする方、地図をよく使う方はWi=Fi+Cellularモデルがおすすめです。

実は、私は仕事で地図情報を使うことが多いのですが、今使っているiPad mini4のWi-Fiモデルでは地図情報がブレてしまいます。

また、一部の情報を見ようとするとなかなか画面が変わらず非常に困ることがあります。

今は、iPad mini5のCellularモデルが欲しく欲しくてたまりません。iPad mini5はApple Pencilが使えるのでより早く快適な処理ができると思います。

最後に

iPadのWi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルのどちらを選ぶべきかについて書いてきました。

結局、自宅にWi-Fi環境があって自宅だけで使う場合はWi-Fiモデルで大丈夫です。より高速で快適に使いたという場合や外出時にも使いたいという場合には、Wi-Fi+Cellularモデルの購入をおすすめします。

そして、より安くWi-Fi+Cellularモデルを使うためには、Apple公式サイトの新品又は整備済み製品&旧モデル新品から購入し、格安SIMのデータ通信を利用することです。

では、気になった方は早速Apple公式ウェブサイトをご覧になって下さい。

別記事でiPadのCellularモデルの使用料金を抑える方法について書いた記事があります。
そちらも合わせてご覧頂ければうれしいです。↓↓

iPadWi-FiモデルとCellularモデルのどっちを選ぶべきか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする