iPad Cellularモデルの使用料金を抑える方法!/格安SIMもご紹介


iPadには大まかに2つの通信モデルがあるはご存知でしたか?

1つは「Wi-Fiモデル」
もう1つは「Wi-Fi+Cellularモデル」 の2種類です。

「Wi-Fiモデル」はWi-Fi環境が有るところでないと使うことができないんですが、「Wi-Fi+Cellularモデル」は通信会社のSIMカードを入れると、どこでも使うことができるんです。

その分、「Wi-Fi+Cellular」モデルは購入費も割高になりますし、毎月の通信費もかかってきます。

ということで、少しもiPad Cellularモデルの使用料金を抑える方法についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

iPad Cellularモデルはどこから買うべきか?

iPadはどこから買うのがいいのでしょうか?まずは、iPadを買うことができる場所をお伝えします。 iPadのWi-Fi-Ceiiularモデルはどこから買うことができるのか?

  • NTTドコモ、ソフトバンク,auの三大キャリアで購入することが出来ます。
  • Appleの公式ウェブサイトでSIMフリー版のモデルを購入することができます。
  • Appleの公式ウェブサイトのフッター部分の中に「整備済み製品&旧モデル新品」という項目があって、SIMフリー版を割安に購入することができます。(フッターとはウェブサイトの一番下の項目部分のこと)
  • 中古のiPadのCellularモデルを購入する

まず、一般的な購入のしかたは、NTTドコモ、ソフトバンク、Auなどのキャリアから購入することです。

金額を確認する為に、ショップに行ってみましたがかなり高額になります。

私のおすすめする購入のしかたは、Appleの公式ウェブサイトから購入することです。Appleの公式ウェブサイトには「整備済み製品&旧モデル新品」という項目があり、割安に購入することができます。

Apple公式ウェブサイトから購入することができるモデルはSIMフリー版です。ですので、別途SIMカードを購入する必要があります。このSIMカードの購入については次項でお伝えします。

私の希望するiPad mini5は発売されて間もないので、まだ「整備済み製品&旧モデル製品」には登場しないとは思います。 でも、発売から半年位で登場するのではないかと期待していて、辛抱強く待ってみようと思っています。 購入できたらブログにアップしますね!

Wi-Fi+CellularモデルのSIMカードはどこがいいのか?

Appleの公式ウェブサイトから購入したCellularモデルのiPadは、別途SIMカードを購入する必要があります。

ではどこからSIMカードを購入すればいいのでしょうか?

おすすめは、UQモバイル、IIJmio(アイ・アイ・ジェイ・ミオ)、mineo、BIGLOBEモバイルです。 このSIMカード選びの注意点ですが、事前に使うiPadが「作動確認済」かどうかを調べることです。

これは、各ウェブサイトで確認できますので事前に作動確認をしてから購入して下さい。 では、それぞれ個別に説明していきたいと思います。

UQモバイル

UQモバイルのデータ通信プランは「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」の2つのプランがあります。

  • データ高速プランこのプランは月額980円(税抜)で3GBまで使えます。通信速度は、受信最大225Mbps、送信最大25Mbpsとなります。
  • データ無制限プランこのプランは月額1,980円(税抜)で無制限に使うことができます。通信速度は、受信最大225Mbps、送信最大500Kbpsとなります。

IIJmio(アイ・アイ・ジェイ・ミオ)

IIJmioのデータ通信専用SIMプランは「ミニマムスタートプラン」「ライトスタートプラン」「ファミリーシュアプラン」の3つのプランがあります。 IIJmioは、業界シュアNO1,2位を争う人気の格安SIMです。お客様満足度でもNO1を獲得している会社です。

  • ミニマムスタートプランこのプランは月額900円(税抜)で3GBまで使えます。又SIMカードを最大2枚まで持つことができます。
  • ライトスタートプランこのプランは月額1,520円(税抜)で6GBまで使うことができます。又SIMカードを最大2枚まで持つことができます。
  • ファミリーシュアプランこのプランは月額2,560円(税抜)で13GBまで使うことができます。又SIMカードは最大10枚まで使うことができます。このプランは家族でデータ量を分けあって使うことができます。 例えば、家族3人で12GBの通信容量を共有する場合は、1人当たり約4GBを使うことが可能となります。

mineo

mineoのデータプランは500MBから30GBまでの6種類のプランにわかれています。 又、余ったデータ容量は翌月へ繰越せたり、家族で「パケット」をシュアできたりします。

mineoはau・ドコモ・ソフトバンクの3つのキャリアに対応しています。そして、それぞれのキャリアから6種類のプランの中から選ぶことができます。 下記のプランはauとドコモのプランです。ソフトバンクのプランは、下記の金額に90円プラスした金額となります。

  • 500MBで700円(税別)
  • 3GBで900円(税別)
  • 6GBで1,580円(税別)
  • 10GBで2,520円(税別)
  • 20GBで3,980円(税別)
  • 30Gで5,980円(税別)

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEのデータ通信プランは3GBから30GBまでの5種類のプランに分かれてわかれています。

BIGLOBEモバイルはau・ドコモの2つのキャリアに対応していてそれぞれのキャリアから5種類のプランの中から選ぶことができます。

  • 3GBで900円(税別)
  • 6GBで1,450円(税別)
  • 12GBで2,700円(税別)
  • 20GBで4,500円(税別)
  • 30Gで6,750円(税別)

データ通信SIMのまとめ

データ通信SIMをまとめてみます。

  • 3GBのプランでは、どの会社のプランでも月額900 円(税別)となっているので価格上は変わりありません。
  • 6GBのプランではBIGLOBEモバイルの月額1,450円(税別)が最安値となっています。
  • 10GB以上無制限のプランではUQモバイルの「データ無制限プラン」の月額1,980円(税別)が最安値になります。

最後に

ここまで、iPadのCellularモデルの使用料金を抑えて使う方法についてお伝えしてきました。

iPadをお持ちの方は、iPhoneも持っているケースが多いと思います。 そうすると、3大キャリアで両方契約している方の通信費はかなり高額なものと思われます。

iPhoneの使用は欠かせないでしょうから、iPadは3大キャリアからではなくApple公式サイトから購入することをおすすめします。 そしてSIMは、格安SIMを使うということ。

その点を守れば、3大キャリアの3分の1程度の費用で使うことがでます。 iPadを外出先で使う方や、高速でストレス無く使いたいと考えている方は是非試してみて下さい。

別記事でiPadはWiーFiモデルとCellularモデルのとっちを選ぶべきか?について書いた記事があります。よろしければそちらもご覧いただければ嬉しいです。↓↓

iPadWi-FiモデルとCellularモデルのどっちを選ぶべきか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする