iPhoneでYou Tubeを通信量を節約しながら視る方法

スマホを視る人

iPhoneでYou Tube等の動画を視ようと思うと
気になるのが通信量ですね!

でも、通信量を節約しながら視る方法があるんです。

私の使っているiPhoneはYmobil!の10ギガバイトのプラン
ですが、1日約3〜4時間を動画視聴しています。

こんなに動画を見ていてもほぼ10ギガバイトに収まっています。

この記事では、iPhoneで動画を節約しなが視る方法について
お伝えします。

iPhoneでYou Tubeを節約しながら視る方法その1

この方法は、iPhoneだけではなくAndoridのスマートフォン共通なのですが、
画質の設定を変更することで節約できるようになります。

設定のしかたは、
You Tubeを開いて右上の設定のボタンをタップします。
(縦に・が3つならんでいる所)

You Tube設定画面

次に画質をタップします。

You Tube画質設定画面

画質の選択画面がでます。
(144P〜1080P)

You Tube画質選択画面

この選択をなるべく低い方に変更します。

私は、You Tubeをラジオ的に聞き流しているので
画質が悪くても大丈夫なんです。

でも、何かのテキストを詳しく視ようとすると
ボケてしまします。

その場合は、少し画質を上げて調整してみて下さい。

ただし、この方法には注意が必要です。
新しい動画を視る度び画質の変更が必要だという事です。

私の知識不足なのかもしれませんが、
画質下限に設定ができないようです。

ですので、毎回画質をチェックしないと
480pになっていたりします。

その点はご注意下さい。

iPhoneでYou Tubeを節約しながら視る方法その2

この方法も私が実践している方法なのですが、
モバイル通信を4Gではなく3Gにすると
通信量の節約になります。

え!
5Gが開始されている時代に3G?
って思われるかもしれません。

でも、その1で紹介した方法とこの3Gに変更する方法で
1日3〜4時間もYou Tubeを視る事ができるのです。

設定のしかたは、

設定をタップします。(歯車)

iPhone設定画面

次に「モバイル通信」をタップします。

iPhoneモバイル通信設定

次に「通信のオプション」をタップします。

iPhone通信のオプション設定
「省データモード」をオンにして
「音声通信とデータ」をタップします。

iPhone音声通信とデータ

次に「音声通話とデータ」を4Gから3Gに変更します。
iPhoneの3G設定変更
これで設定は終わりです。

ただし、iPhoneのブラウジングに速さを求める方には
通信速度が遅くなりますのでおすすめ出来ません。

You Tube以外のアプリの節約する方法

このではYou Tube以外のアプリの節約する方法についてお伝えします。

TVer

TVer節約のしかたもYou Tubeのやりかたと同様です。
まずは、見たい画面を選択します。

その画面の右上の設定(縦の・3つ)をタップします。

画質の変更の画面がでますので「低画質」に変更します。

ただし、TVerでは
「自動」か「低画質」の2つの選択しかありません。

GYAO!

GYAO!は画面下の設定一番右の「(横の・3つ)」をタップします。

開いて「画質設定」をタップ

「モバイル回線」をタップ

「自動」
「最低画質」
「低画質」
「標準画質」
「高画質」
の5つの選択肢がありますので、
「最低画質」に変更します。

まとめ

iPhoneでYou Tube等の動画を通信量を節約しなが視る方法について
お伝えしてきました。

今は、政府の方針でスマートフォンの通信料の値下げが加速しています。
20GBの通信量で1ヶ月2,980円というプランが出てきました。

ただ、メインブランでは使えない場合もあります。

ですので、現行のプランで通信量を減らせることのメリットは
大きいと思います。

特にYou Tubeをラジオ的に聞く事が多い方にはメリットが
大きいのではないかと思います。

興味のある方はチャレンジしてみて下さい!

シェアする

フォローする