ホームページは自分で作る時代へ!!

小規模な事業を行っていてホームページが無いという方は必見です!

このブログもそうですが、ウェブサイトは自分で作れる時代です。ブログをやっている方や、複数のサイトを運営している方は常識でしょうが、自分でウェブサイトを作ると月々のコストがほとんどかからずに運営することができます。

私の勤務する会社のウェブサイトも自分で作っているのですが、やはりウェブサイトを作ってからはかなり業績が上がりました。
毎日グーグルアナリティクスでサイトの状況を確認していますが、からなずアクセスがあります。ただ、事業の形態がウェブサイトでは直接購入することができない業態ですので誘導目的としての運用なのですが、商品を販売する事業の方には日本全国又は世界の方々を相手に商売をすることが可能となりますのでウェブサイトは必須です。

必須というか、事業をやっている方でウェブサイトが無いということはこれからは有り得ないことだと思っていて、インターネットを活用していかないと事業も不可能な時代になってくると思います。

ということで、どうやってウェブサイトを作成しているかというと、私は「WORDPRESS」というものを使って作成しています。

「WORDPRESS」はCMSと呼ぼれるもので、HTMLやCSSの知識がなくてもウェブサイトのコンテンツを作成することができるコンテンツマネージメントシステムのことで無料で使うことができます。
それでは、ウェブサイトの作成の手順をお伝えします。

スポンサーリンク

ウェブサイトの作り方

①ドメインを取得する。

まずはドメインを取得します。ドメインとはサイトの住所みたいなものです。ドメインは、サーバーを運営する会社で無料で作成することができますが、ドメインが長くなったり、サーバーを変更した場合にドメインを使用できなくなったりしますので、「価格.COM」や「ムームードメイン」等で作成することをお勧めします。年間のドメイン使用料は数百円から数千円で使用できます。私は、年間400円位のものを使ってます。


②サーバー契約をする。

サーバーは、ウェブ上に公開されるサイトの情報を格納しておく記憶装置の事で、通常はサーバーを借りて使用します。サーバーを運営している会社が複数有りますのでレンタルサーバーの契約をします。ただし、WORDPRESSが使えるもので契約して下さい。私は「さくらインターネット」のサーバーで月515円のものを使っています。515円でも容量100ギガまで使えますので結構写真などをアップロードしていますがまだまだ容量は空いている状態です。もし、容量が足りなくなった場合には別なプランに変更すれば継続できます。

まず、サーバーに「WORDPRESS」をインストールする。さくらインターネットの場合は、クイックインストールというものがあり電話でサポートもしてもらえますので簡単にインストールできます。

③ブログ又はホームページを作成する。

サーバーにWORDPRESSをインストールができれば、すぐウェブサイトを作ることができます。

まずは、テーマを選びます。テーマとはサイトの型のこといいますが、無料のものも沢山ありますので自由に選ぶことができます。

また、WORDPRESSにはプラグインという機能を拡張するもがあって、作りたりサイトに応じたプラグインを探してインストールすることによりその事業に応じたウェブサイトを作成することができます。

④自分でウェブサイトを作れることのメリット

自分でウェブサイトを作ることのメリットは何度の書きましたが、あまりコストを掛けずにサイトを作る事ができることです。又ある程度慣れてくると自分でカスタマイズをすることもできるようになります。

自分で作ることができるということは、誰かに教えることも出来るのです。ですので、従業員に覚えてもらうことにより自分の時間を作り出すこともできます。

自分で新たな事業を始める場合にもサイトを作って反響を事前に確認することもできるようになります。

今の時代プログラム言語がわからなくてもウェブサイトの構築をすることができますので、情報を発信をしていきたい方は是非自分で作成してみて欲しいと思います。

ということで、具体的なウェブサイトの作成の仕方までは触れませんが、Google等で検索して頂ければ具体的な作成の仕方は調べることができますのでご自分で調べて見て下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] ホームページは自分で作る時代へ に ワードプレスからソーシャルへ自動投稿してくれるプラグイン より […]