冬の休日の過ごし方/最近は極楽湯(スーパー銭湯)にハマっています。

冬の最高気温が0度近くにもなる地方在住の私の休日の過ごし方は
極楽湯(スーパー銭湯)に行くことです。

インドア派の私は、寒い冬はなおさら家にこもってしまいます。

ですので、冬は家に居るかショッピングセンターに行くか銭湯に行くことがほとんどです。

そこで、まだ極楽湯未体験の方の為に、

極楽湯の魅力についてお伝えします。

スポンサーリンク

極楽湯(スーパー銭湯)の魅力って何?

まだ、子供が小さくそんなに長い時間入ることができないので、仮眠室の無いタイプのスーパー銭湯に行きます。

だいたい時間は、長くて1時間30分位。

実は、このスーパー銭湯は数年前からあったのですが通い始めたのは2ケ月位前からです。

行ってみたら、様々な浴槽や施設がありハマってしまいました。

子供も温めの浴槽もあるので気に入っているようです。
(ガチャポンもあって帰りに買ってもらえるのも気に入っているようです。)

スーパー銭湯にも様々な形態があり、休憩室やカラオケ、ジム、宿泊施設などが併設しているスーパー銭湯もあります。

そういう施設がある場合は、朝から夕方まで過ごしたり、宿泊すこともできます。

まだ、子供が小さいので一日中居ても飽きてしまうのでなかなか長時間の滞在は無理です。

もう少し大きくなったらそういう施設にも行けるようになるかもしれませんね!

私の行く極楽湯(スーパー銭湯)の浴槽の種類

  • 38度位の低めの浴槽
  • 40度位の高めの浴槽
  • 弱めの電気風呂
  • 弱めの電気風呂
  • 強めの電気風呂
  • 寝るタイプのジェットバス(4名分)
  • 座るタイプのジェットバス(2名分)
  • 水風呂
  • サウナ
  • 露天風呂
  • 岩盤浴

上記の浴槽の中で私がハマっているものがあります。

それは、座るタイプのジェットバスと強めの電気風呂です。

1つ目の座るタイプのジェットバスのジェットは、丁度腰や腹部に当たるようなっている強めのジェットです。このジェットをお腹に当てると非常に腹部が刺激されて気持ちがいいのです。

ジェットバスの名称は「エステ・バス」となっているので腰回りを刺激して痩せる効果もあるのかも知れません。このジェットバスをした翌日は、お通じが良くなり1日に何回か行くことになります。

やはり、腹部が刺激されて働きがよくなるのでしょう。実際ウエストが痩せるかどうかはもう少し様子を見なければわかりません。

ハッキリとした効果が表われたらまた記事にしてみたいと思います。

2つ目の強めの電気風呂は普通どこにでもあるタイプの電気風呂ですが、座るとちょうど腰のあたりが刺激されるので腰が悪い方にはいいと思います。

温泉以外の施設が充実している

私の通う極楽湯(スーパー銭湯)は、施設も充実していて、アカスリ・食堂・マッサージ・散髪屋・ゲームコーナーなどがあります。

前回日曜日の夕方に行った時は、帰りに食事をしていこうかと思ったのですがかなりの客待ちであきらめました。 ゲームコーナーでは、卓球も出来ます。 どうして温泉に卓球がつきものなんですかね? こんど機会があったら記事にしてみますね・・・・・

浴室の入り口に水が出る機械が置いてあって無料で飲むことができます。
この水が結構美味しいんです。
私は、入浴の間と風呂上がりに飲みますがゴクゴク飲めます。

あと、無料のドライヤーが洗面のところに置いてありますので必ず使います。
ただし、石鹸やシャンプーなどの設置はないので各自持参する必要があります。

又、100円玉への両替機が脱衣場に置いてあります。
これは、私も最初行った時に助かったのですがコインロッカーに入れる100円が無い時に使えます。

あと、ゲームやガチャポンを買ったりする時にも使えますね!

最後に


スーパー銭湯(極楽湯)の魅力についてお伝えしましたが、冬の時期の温泉はサイコーですね!

家の風呂は、子供の温度に下げられてしまうので全然入った気がしません。

ですので、週に1度でも温泉に通うことによって英気を養うことができます。

ということで、スーパー銭湯未体験の方は体験してみてはいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする