iPhone 7とiPhone 6sを徹底比較!/ワイモバイルで機種変更したい方へ

2018年12月20日ワイモバイルから
iPhone 7の発売が開始されました。

これで、ワイモバイルのiPhoneのラインナップも、
iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 7の
3機種に増えましたね!

選択肢が増えることはいいことです。

私は、2年数ヶ月前にiPhone 5sをワイモバイルで
購入しました。

でもその時は、機種はiPhone 5sの1機種のみで
選択の余地はありませんでした。

多分を私と同じようにiPhone 5sから機種変更をお考えの方も
多いのではないかと思います。

そこで、iPhone 5sから機種変更をお考えの方に
iPhone 7とiPhpne 6sの何が違うのか?
機能面と価格面を比較してみたいと思います。

それでは早速比較していきますね!

「iPhone 7」と「iPhone 6s」の機能の比較

2019年1月現在のワイモバイルで発売されている
iPhone 7とiPhone 6sの比較を表にしてみました。

iPhone 7とiPhone 6sの比較

項目iPhone 7iPhone 6s備考
ディスプレイRetina HDディスプレイRetina HDディスプレイ
ディスプレイサイズ4.7インチ4.7インチ
フロントカメラ1,200万画素1,200万画素30fpsの4Kビデオが撮れる外側のカメラ
インカメラ700万画素500万画素FaceTime等自撮りする内側のカメラ画素数
手ブレ補正有り無し
動画1,080p HDビデオ
720p HDビデオ
コネクタLightning
ヘッドジャック無し
Lightning
ヘッドジャック有り
Toch ID
チップA10 FusionA9
耐水性能水深1mで最大30分間の耐水性能
メモリ2G2G5sは1G
CPU性能2.33GHz1.85GHz5sは1.3GHz
容量32G 128G32G  128Gワイモバイルの場合
ディスプレイ解像度326ppi326ppi
3D Touch有り有り
高さ138.3mm138.3 mm
67.1 mm67.1 mm
厚さ7.1 mm7.1 mm
重量138 g143 g
価格73,116円52,380円32G  2019年1月現在
価格86,076円65,340円128G  2019年1月現在
Apple Pay利用可利用可

それでは上記の比較を分析してみますね!

iPhone 7に新たに搭載された機能に、
耐水性に関する機能カメラの手ブレ補正機能が有ります。

耐水性に関する機能は、
水深1mで最大30分間の耐水機能があるとされています。

これは、ヘッドホンジャックを無くした事とも
関係があると思われます。

ヘッドホンジャックのような穴状になっているものが有ると
そこから水が侵入してきますので
ヘッドホンジャックが無くなったのだと思います。

ヘッドホンジャックが無くなっても
LightningケーブルやBluetoothを使って
イヤホンやヘッドフォンを使うことが出来ます。

ですので、その点はご心配なさらなくても大丈夫です。

カメラの手ブレ補正機能も
初めてiPhone 7に搭載されました。

私は、まだ使った事が無いのでわからないのですが
歩いて動画を撮影することが多い方は
手ブレ補正があった方がいいでしょう。

その他、向上している機能は
インカメラの画素数が500万画素から700万画素に上がったこと。

又、ビデオ撮影時の解像度も
720 Pから1,080 PとなりフルHDとなりました。

CPUもA9からA10 Fusionに替わり
CPU性能も1.85GHzから2.33GHzへと
大幅に向上
しています。

価格自体も、現在の価格で
iPhone 6sよりiPhone 7の方が2万円弱高くなっています。

それでは、価格面についてもう少し詳しく説明していきますね。

左がiPhone 7                            右がiPhone 6s

iPhone 7とiPhone 6sの価格の比較

それではワイモバイルのiPhone7とiPhone 6sの
二機種の価格について
32Gと128Gに分けて表にしてみました。

iPhone7とiPhone6sの価格比較(32Gの機種変更の場合)(単位:月/円)

32G iPhone 7iPhone 6s7と6sの差
Sプラン本体価格3,0241,3231,701

基本料3,2183,2180
割引額-1,620-1,863
243

実質月額4,6222,6781,944
iPhone 7iPhone 6s7と6sの差
Mプラン本体価格3,0241,323
1,701
基本料4,2984,2980
割引額-2,040-1,863
-177
実質月額5,2823,758
1,524
iPhone 7iPhone 6s7と6sの差
Lプラン本体価格3,0241,323

1,701
基本料6,4586,4580
割引額-2,040-1,863-177
実質月額7,4425,9181,524

iPhone7とiPhone6sの価格比較(128Gの機種変更の場合)(単位:月/円)

128G
 iPhone 7iPhone 6s7と6sの差
Sプラン本体価格3,5641,8631,701
基本料3,2183,2180
割引額-1,620-783-837
実質月額5,1624,298864
iPhone 7iPhone 6s7と6sの差
Mプラン本体価格3,5641,8631,701
基本料4,2984,2980
割引額-2,040-783-1,257
実質月額5,8225,378444
iPhone 7iPhone 6s7と6sの差
Lプラン本体価格3,5641,8631,701
基本料6,4586,4580
割引額-2,040-783-1,257
実質月額7,9827,538444

上記の結果、
32G・128G共に月額864円(2年間で20,736円)
iPhone 7の方が高くなる結果
となりました。

一番売れ筋と思われる128GのMプランだと、
iPhone 7で5,822円、
iPhone 6sで4,958円となります。

この2万円の差をどう考えるかですが、
ワイモバイルで6千円近くの月額は
少し高いような気がしませんか?

ワイモバイルユーザーが求めるものは、
価格の安さだと思いますの。

ですので、
私はiPhone 6sにしてよかったと思っています。

もし、カメラ性能が気になるという方は
iPhone7をおすすめします。

最後に

ワイモバイルのiPhoneの2機種の比較をしてみましたが
それぞれ価格の安さだったり、
機能の向上している部分もあったりと
色々わかりました。

まずは、自分でスマホに求めるものは何かですかね?

とりあえず、Lineをしたりブラウジングをするだけであれば
高価な商品は必要はないと思いますでiPhone 6sをおすすめします。

少しでもカメラ機能にこだわる方は、
手ブレ補正が付いたり、動画の機能も向上している
iPhone 7をおすすめします。

私は、今使っているiPhone 6sに特に不満もなく
iPhone 5sより大きい画面やサクサク動くところは
非常に気に入ってます。

ただ、このサイズより大きくなるのはチョット困り物で、
iPhone 6 PlusやiPhone 7 Plusは画面がより大きく見やすくいいのですが
私には大き過ぎます。

私の場合スマホはいつもズボンのポケットにそのまま入れているで
iPhone 6 PlusやiPhone 7 Plusは入らないし
大きすぎて操作もしずらいです。

ということで、
ワイモバイルのiPhoneの機種変更を検討していらっしゃる方は
参考にしてみて下さい!

別記事で、ワイモバイルのiPhone 6sとiPhone SEを比較した記事を
書いていますので
よければそちらも見てみて下さい。↓↓

iPhone6sとiPhoneSEを比較!ワイモバイルで機種変更を検討お考えの方へ

iPhone 7はワイモバイルとUQモバイルではどちらが安いか
について書いた記事はこちら ↓↓
iPhone7発売!ワイモバイルとUQモバイルはどっちが安いか?

シェアする

フォローする