iPhone7発売!ワイモバイルとUQモバイルはどっちが安いか?

ワイモバイルとUQモバイルで2018年12月20日よりiPhone 7の発売が開始されました。

AU、Soft BANK、DocomoなどのキャリアでiPhoneを使われている方で、少しでも安くiPhoneを使いたいという方も多いのではないかと思います。

そこで、iPhone 7を格安で使うことができるワイモバイルとUQモバイルはどっちが安く使うことができるか比較してみました。

では、早速ワイモバイルとUQモバイルの価格の比較をしていきますね!

スポンサーリンク

ワイモバイルとUQモバイルの料金比較

それでは、ワイモバイルとUQモバイルで新たに発売されたiPhone7の本体価格と通信料金の比較をしてみたいと思います。

iPhoneは、三大キャリアと呼ばれるNTTドコモ、ソフトバンク、AUが独占的に販売していますが、古い機種についてはワイモバイルやUQモバイルでも購入することができるようになっています。

又、iPhone6s以降の機種はSIM Freeでも利用が可能ですので、Apple公式サイトや中古のSIM FREE版を利用することができます。

iPhoneを安く使いたいという場合はそういう使い方もできますね!

それでは、まずiPhone 7の本体価格から比較してみます。

1、ワイモバイルとUQモバイルのiPhone 7の本体価格の比較

ワイモバイルとUQモバイルとAppleの公式サイトで発表しているiPhone 7の本体価格です。

iPhone7の本体価格(単位:円)

平成30年12月現在ワイモバイルUQモバイルApple公式サイト
iPhone 7  32G73,11667,93254,864
iPhone 7 128G86,07680,89266,744

この表を見ますと、本体価格はApple公式サイトの価格が一番安くなります。ただ、Apple公式サイトでの購入では割引が受けられませんので結局は一番割高となります。

ワイモバイルとUQモバイルではUQモバイルの方が安く表示されています。

これは、割引などを考慮した後やさまざまなサービスを考慮しなければ詳細はわかりませんので、次の表をご覧下さい。

2、ワイモバイルとUQモバイルのiPhone 7の通信料の比較

次は、通信料金の価格について比較したいと思います。
設定条件は、新規又は他社からのり替えでワイモバイル又はUQモバイルに加入する場合の価格となっています。

iPhone7-通信料比較(単位:月/円)

プラン ワイモバイルUQモバイル
S(3G)基本料金
3,2184,298
割引額-1,620-2,484
実質月額1,5982,498
M(9G)基本料金4,2985,378
割引額-2,040-3,024
実質月額2,2582,354
ワイモバイルUQモバイル
L(21G)基本料金6,4587,538
割引額-2,040-3,024
実質月額4,4184,514
ワイモバイルUQモバイル
オプションプラン
データ増量(2年間0円)0円0円
#rowspan# あんしんパック745円540 円
AppleCare無し666円
学生割引新規契約の場合、5歳以上18歳以下の方を対象に最大3ケ月の基本料0円新規契約の場合、5歳以上18歳以下の方を対象に最大3ケ月の基本料0円
家族割新規契約の場合で、5歳以上18歳以下の方を対象に最大3ケ月間、基本料金0円新規契約の場合で、5歳以上18歳以下の方を対象に最大3ケ月間、基本料金0円
データ繰り越し出来ない月間のデータ量が余った場合は、翌月に繰り越しができる
無料通話時間10分5分

*割引額については、2年間の割引と1年間の割引とがありますが2年を均等にして月額平均を出しています。ですので、実際の支払い月額とは異なります。

3、本体価格と通信料金を合算した比較

それでは、最終的にiPhone 7の本体価格と通信料を合算して32Gと128Gについてそれぞれ比較をしてみます。

iPhone7-32Gの新規プランの比較(単位:月/円)

プラン ワイモバイルUQモバイルY!mとUQmとの差
S本体価格3,0242,808216

基本料3,2184,298-1,080
割引額-1,620-2,484864
実質月額4,6224,6220
ワイモバイルUQモバイルY!mとUQmとの差
M本体価格3,0242,808216
基本料4,2985,378-1,080
割引額-2,040-3,024984
実質月額5,2825,162120
ワイモバイルUQモバイルY!mとUQmとの差
L本体価格3,0242,808216
基本料6,4587,538-1,080
割引額-2,040-3,024984
実質月額7,4427,322120

iPhone7-128Gの新規プランの比較(単位:月/円)

プラン
 ワイモバイルUQモバイルY!mとUQmとの差
S本体価格3,5643,348216
基本料3,2184,298-1,080
割引額-1,620-2,484864
実質月額5,1625,1620
ワイモバイルUQモバイルY!mとUQmとの差
M本体価格3,5643,348216
基本料4,2985,378-1,080
割引額-2,040-3,024984
実質月額5,8225,702120
ワイモバイルUQモバイルY!mとUQmとの差
L本体価格3,5643,348216
基本料6,4587,538-1,080
割引額-2,040-3,024984
実質月額7,9827,862120

合算した結果、Sプランでは差がなく、Mプラン、Lプランで月額120円UQモバイルの方が安くなる結果となりました。オプションは設定していないのでオプションの設定によっては変わってきます。

ワイモバイルとUQモバイルのiPhone 7の比較をしてみた結果

今回iPhone 7の価格をワイモバイルとUQモバイルで本体価格と通信費を加味して比較してみた結果ですが、2018年12月24日現在ではほぼ同価格ということがわかりました。

Sプランでは同じ価格、Mプラン・Lプランでは月額120円UQモバイルが安いという結果です。

これくらいの差であれば、ほぼ同価格と考えてもいいのではないかと思います。

ただ、ワイモバイルとUQモバイルのサービスでは次のような違いがあります。

  • ワイモバイルでは、無料通話時間が10分に対しUQモバイルでは5分となっている。
  • UQモバイルでは、通信量が余った場合に翌月に繰越すことができるが、ワイモバイルでは繰越が出来ない。
  • 家族割についてはワイモバイルでは、1年間2回線目から500円割引となりますが、UQモバイルでは契約期間内ずっと500円割引となります。

このような、要因を考慮して自分に合う会社を選べばいいと思います。

ワイモバイルとUQモバイルのiPhoneの取り扱いの機種

2018年12月現在、ワイモバイルとUQモバイルで取り扱えるiPhoneは新たに発売されたiPhone7とiPhone 6sとiPhone SEの三機種となりました。

iPhone SEは5iPhone 5sとほぼ同じサイズですので小型しっかり手に納まり片手で使いたい方にはおすすめです。

iPhone 6sとiPhone 7およびiPhone8はほぼ同じです。6s→7→8と新しい機種になるごとにCPUやカメラ機能等が充実しています。6s、7と8の大きな違いは充電方式が違います。iPhone 8からはワイヤレス充電ができるようになります。

でも、基本的な構造はiPhone 6sとiPhone 7とiPhone 8はほぼ同じです。ですので、iPhone 6sやiPhone 7で普通に電話やメールをしたりブラウジングをしたりする事くらいは全然問題ありません。又、最新のiosにも対応してくれます。(iosとは、iPhoneのOSの事です。)

左がiPhone 7で右がiPhone 6s

最後に

ワイモバイルとUQモバイルのiPhone 7の価格の比較をしてきました。

私が先月購入したiPhone 6sの128Gに対し、iPhone 7の128Gは月額864円(2年間で20,736円)高くなります。

2年間で約2万円の違いは結構大きいかもしれません。とりあえず、今はiPhone 6sでよっかったかなぁと思っています。

今回比較したiPhone7の価格は、新規やのりかえの場合の価格です。
ですので、機種変更の場合は価格が異なりますのでご了承下さい。

私も2年前にiPhone 5sでiPhoneデビューしましたので、先月iPhone 6sに機種変更したばかりです。10分の無料通話のついているワイモバイルには私も満足しています。

ワイモバイルにするかUQモバイルにするかは、価格面ではほぼ同じですのでその他のサービスの違いを検討して購入するかどうかを判断した方がいいでしょう。

興味のある方は、それぞれのショップでいろいろ話しを聞いていみて下さい!

別記事で、iPhone 6sのワイモバイルとUQモバイルの価格について書いている記事もありますので、よければそちらもご覧下さい。↓↓

iPhone 6sの価格をワイモバイルとUQモバイルで比較してみた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする